友だちがいない40代主婦の楽しみとは?

友達がいない40代主婦の楽しみについて

 

大まかな統計を見ると、40代主婦の楽しみとして、
1位に輝いていたのはピアノ。

 

2位は旅行やダンス。

 

3位はブログや在宅ワークとなっています。

 

これらを見ると、なんとなく将来に繋がりそうなものを
趣味として選んでいるような感じがしますよね。

 

将来に繋がりそうで、かつ楽しそうなもの。

 

様々な背景から、趣味が選ばれているのかなと思いました。

 

●友達がいない40代主婦の割合

 

友達がいない40代主婦というのは、
どれくらいいるのでしょうか?

 

調べてみたところ、それなりに多くいるということは
分かりました。

 

ただ、心理的なことが関わっている事項のため
、友達がいない人は何人と断定はできません。

 

まぁ、昔よりも友達がいないことが珍しくない
のではないかと思います。

テレビとかでも、芸能人の方々が、友達いなかったと
告白する場面もありますよね。

 

むしろ、友達がいないということをオープンに話せる時代に
なったと言うこともできるんじゃないかなと思います。

 

そうやって考えたら、友達がいない50代主婦というのは、
気にする必要がないことのように思えてきますよね。

 

大切なのは、あくまで自分がどんな日々を過ごしたいか?
ということです。

 

友達はあくまでその日々を一緒に楽しむ存在として、
捉えておくのが良いんじゃないかなと思います。

 

友達がいない40代主婦の日々の楽しみ方

 

今持っている望みについて聞かれると、
お金が欲しいと答える人がいます。

 

お金は多くのことを実現させる手段ではありますが、
お金そのものが欲しいという人はあまりいません。

 

大体はお金を使って得られる何かを想像して
お金が欲しいと答えていると思います。

 

このように実は自分が本当にやりたいことというのは、
すんなり出てこないことが多いです。

 

そんな時にオススメなのがでてきた望みに対して、なぜ?
と問いかけてみることです。

 

なぜお金が欲しいのか?

 

なぜそれをやりたいと思ったのか?

 

こういう風に問いかけてみると更に具体的な答えが
出てくると思います。

 

どれだけ具体的にするかは人によります。

 

ですが具体的にすればするほど、迷わずに日常を
楽しむことができると思います。

 

日常を楽しむためにはまず自分の望みを
はっきりとわかっていること。

 

日々をあまり楽しめないと感じている人ほど、自分の
望みややりたいことを明確にするところからやってみて
ほしいなと思います。

page top