友達のいない女性高校生へのアドバイス

女子の高校生で友達がいないとつらいもの

私自身も経験者です。高校時代、友達ができず
悩みに悩んでいました。

 

とてもつらいものでした。不登校になりたかったのですが、
厳しい親が許してくれません。

 

いっそ、不登校になりフリースクールに通っていれば
人生また違っていたかもなぁと思い返します。

 

今の高校生はスマホ友達

 

スマホでラインして交流して、が前提の高校生同士の
付き合いです。

 

友達同士で常にラインでやり取りしています。
その輪の中に入っていけない女子高生です。

 

女子同士というものは、つるみたがるものです。
男子もつるみますが、単独行動している生徒もいます。

 

女子の場合、一人でいると、何かと、噂をされてしまいます。

 

性格が暗いのかな、とっつきにくいよね?とか、
嫌な噂が耳に入ってきて、益々、友達が作れなくなります。

 

学校で孤立してしまうのは、逃げ出したくなる気持ちです。

 

ただ授業を受けている時が一番、落ち着きます。
昼休みなどの時間、雑談をする生徒たちの中で、
ポツンと一人でお弁当を広げるのは、惨めな思いです。

 

自身はあまりに肩身が狭い思いで時々、トイレの中で
お弁当を食べていました。かなり思い詰めていたと思います。

 

昼、教室に居られなくて、廊下で外を眺めていたりもしました。

 

また、誰もいない階段に座りこんで昼休みが終わるのを
待っていたりもしました。

 

別のクラスで同じような女子がいないか探してみる

 

 

自分のクラスに捉われず、別のクラスで同じ様に寂しそうに
している女子がいないか探してみましょう。

 

案外、一人や二人見つかるものです。

 

相性が合うか合わないかは後の問題として、
とりあえず、声をかけてみませんか?

 

このまま、地獄のような日々を過ごすより、同じ穴の
ムジナがいた方が心が休まります。

 

クラスが違うので、自分の事をよく知らない場合があります。
相手に自分の名前や、ちょっとした自己紹介もしてみましょう。

「友達さがしているんだけど、ちょっと、奥手な私だから。
良かったら、ちょっと、おしゃべりしてくれない?」とさり気なく、
声をかけてみましょう。

 

相手が快諾してくれたなら、成功です。アドレス交換まで
こぎつけたなら、思い切り、ラインで会話を楽しみましょう。
本当の友人になるまでは時間がかかるかもしれません。

 

しかし、根気強く粘りましょう。

 

どうあがいても友達ができない場合

 

 

スクールカウンセラーが在駐している高校なら、
カウンセラーに相談してみましょう。

 

カウンセラーなら、心穏やかになるまで、
悩みをしっかり聞いてくれます。

 

カウンセラーもいない高校なら、一時、保健室を
避難所に利用しましょう。

 

昼休み、過ごす場所に困るのであれば、
保健室を利用してベッドで寝てすごしましょう。

 

毎回のことであれば保健婦さんも想像がつきます。
強制的に「出ていきなさい」とは言いません。

 

親に相談できる年頃ではないのですが、思い切って、
相談してみましょう。

 

子供から悩みを打ち明けられれば、まともな親なら
心配してくれます。

 

心配してくれるだけでも心は救われるのです。

page top