友だちがいない中学生の娘への友達の作り方アドバイス

友だちがいない中学生の娘へのアドバイス

中学生の娘について

中学生といえばちょうど思春期にあたる頃かと思います。
学校での様子や友人関係など親が把握しきること
が難しくなってきます。

 

お母さんとして私は娘の中学校生活が
心配でなりませんでした。

友達がいないことを知る

担任の教師との面談の際に言われたことは、娘が学校内で
友達がおらず一人でよく本を読んでいるとのことでした。

 

給食も基本的には一人で黙々と食べている
そうなのですが、いじめなどがあったわけではなく
コミュニケーションが苦手なのではないかとの
指摘を受けました。

 

お母さんとして娘にどうフォローをすればいいのか
考えましたが、下手に口出しをしても嫌がられる
だけだと思いやめることにしました。

 

それでもいつかは友達ができる

中学校で友達は結局できなかったようで、一度も
娘の口から友達について聞くことはありませんでした。

 

しかし娘が非常に興味をもっていた油絵をもっと
伸ばしてあげたいと思い、絵画教室に行かせた
ところ初日に目を輝かせて帰宅しました。

 

聞いてみると、非常に趣味が合う友人ができたとのことでした。

 

娘は今まで話しかけるきっかけがわからなかったそうで、
絵画教室では自然に絵画についての話が盛り上がり
すっかり意気投合したとのことでした。

このようにきっかけがあったり、共通の趣味を持つ子供が
いる場所へ行かせればいきなり友人ができることがあります。

 

友達がいない原因は様々だと思いますが、話のきっかけが
掴めないことや話が合わないということが理由になっている
ことも多いようです。

 

娘のように中学生という多感な時期に友達がいない
ことで不安に思うお母さんお父さんもいると思いますが、
場所がかわればできる場合もあります。

 

焦らずにいろいろな場所へ誘いでしてみるのも
いいかもしれません。

 

また友人連れではないと一人では行動が
できない子もいます。

 

娘の場合人に流されることなく自分の意志で行動が
できるようにもなりましたのでそこも成長した点でした。

 

友達がいなくても娘が悲しそうでなければそれもいいのかなと思います。

page top