友達のいない人の婚活戦略

友達がいない人の婚活戦略

友達がいないと婚活も不利?

 

友達いない人は、人の紹介で人に知り合える
機会が少ないという意味で、婚活が人よりも
難しくなる場合があります。

 

まず出会いがないことには、お付きあいどころ
ではないですよね。

 

何事も出会いから始まるわけですから、友達が
いないとチャンスが少ないことになります。

 

そういった出会いの数という部分だけを見れば、
友達いないのは不利になるとも言えると思います。

 

友達がいない人は、かなり意識して積極的にいかないと、
チャンスをゲットできない可能性が高いです。

 

一応、婚活サイトやアプリはあっても、初対面ですから、
事前にどんな人柄か調べづらいです。

 

どんな人柄か分からなければ、緊張しやすい状況で
婚活することになります。

 

自然体でいられないと、仲を深めることが難し
くなってきますから、 パフォーマンス的な部分でも不利
かもしれません。

 

誰でも自然体でいられなくなるとまでは言いませんが、
少なからずそういう人も出てくるという意味で、不利だと
私は思います。

 

ですから、普段から外に出るように心がけてみましょう。

友達がいない人の婚活戦略

 

友達がいない人は、友達がいる人より出会いが
少ないケースが多いです。

 

そういったことを踏まえますと、とにかく人に会いまくって
選ぶという方法は難しいです。

 

そうなると、出会いを自分から求めて歩くことになります。

 

ただ、その場合もたくさんの人に会うのは難しいでしょう。

 

仲を深める期間も必要ですから、出会いにかけられる
時間も限られてくると思います。

 

ですから、出会いたい人を限定してから活動するのが
いいと思います。

 

具体的にこんな人に会いたい!というイメージを明確にしてから、そ
ういう人がいそうな場所に通うと、会いたい人に会える可能性が高いです。

 

やみくもに出会いを求めるよりも、婚活が上手くいく1つの要因になり得るでしょう。

 

まずは、理想を思い浮かべることから始めましょう。

 

婚活で大切なこと

 

婚活で大切なことは、理想の相手を具体的に
イメージしておくことです。

 

できれば、肩書きや収入ではなく、どんな生活を送りたいか
などで考えることが望ましいです。

 

どんな性格の人がいいか、どんな生活を一緒に楽しみたいか、
それらの理想によって、選ぶ相手は大きく変わってくるでしょう。

 

また、もう1つ大切なことは、理想の相手と同じ人間に自分がなることです。

 

人は自分と同じタイプの人を好ましく感じる傾向があります。

 

理想を思い浮かべても、自分とかけ離れていると感じる人とは、
距離を置いてしまうのです。

 

ですから理想の相手を浮かべることと、理想の相手と同じ人間になること。

 

婚活を成功させるためには、この2つが必要になってきます。

 

とにかくイメージしてみましょう。

page top